謎はすべて解けた エナジャイザーCH1HR-3 まとめ

 予告通り問題点等を書いていきます


 始まりの記事はコチラ

 謎はすべて解けた エナジャイザーCH1HR-3 内部回路編
http://st215w.seesaa.net/article/448030590.html

 ①電池挿入検出は要るのか?

 全スロット空で通電時(充電待機時)は回路の仕様でスロット1がONになっています
 実際に測定するとわかると思います
 どこかのスロットに電池が入るとOFFになります
 電池を入れた瞬間にスロット1が点灯するのはそのためです

 無駄な点灯を消す意味で電池挿入検出でキャンセルにしています

 考え方によっては待機してますの意味で点灯させるのも良いと思います
 その場合の回路はそのうち試作します

 ②単4(AAA)だと稀にしか点灯しないんだけど

 パルス充電器の仕様です
 充電電流は通電時間(デューティ比)で調整しているからです
 この表示回路は充電指示信号を拾って表示しています
 単4の場合充電信号を短くすることによって充電電流が見た目上少なくなる様にしています

 ③充電後本体又はアダプターが熱を持つと稀に点灯するんだけど

 個体差で1分ほど点灯する場合がありました
 付属アダプターがダメな仕様なので交換オススメ
 私は暫定でコレ使ってます



 本体は電池検出とスロット1のコンデンサと消費抵抗を変えると直ります

 ④表示が時々消えるんだけど

 実際に充電されていないので表示されていません
 信号は絶対値なので正確です

 すでに確認した現象

 電源電圧が9Vを一瞬でも切ると仕様上消灯します(充電していない)
 充電進行表示は別回路で8V位までは点灯してます
 充電していないので電源を取替ましょう
 
 ポータブル電源の場合は残量が無くなっている目安になります
 コレは副作用で使えると思います
 私は電池ボックスに電圧計を付けています

 電源異常の場合も点灯しません
 デコで変換している電源で現象がでました
 電源を取替ましょう

 ⑤トリクル充電時の点灯パターンは?

 単3で約125秒(2分)
 単4で約305秒(5分)

 に1周期分なります

 ⑥トリクル充電してないけど?

 マイナス端子にある温度センサーで充電停止した場合はトリクル充電に移行しません

 温度センサーで充電停止した場合
 この充電器は何故か温度カットのみエラー表示が無いです
 内部抵抗値異常と電圧上昇異常は点滅表示します

 温度センサーでカットした場合、充電進行表示は充電完了になる仕様です

 ○表示と違って満充電になっていない
 ○Δピークカットが変

 他所で書いている方も居ますが原因はコレです
 温度カットが働いていると思います

 スロット単位で判定しているので、正常に満充電が終わったスロットのみトリクル充電になります
 トリクル充電のタイミングは電源を入れてから単3は約125秒ごと

 

 この動画の2分5秒付近の全スロット点灯がトリクル信号になります
 再び待機に移行して同じ周期でトリクル信号が出ます
 個別表示改造を取り付けると副作用で温度センサーカットの判定もわかります

 ⑦シルク印刷削りたくないんだけど

 削らなくてもLEDの位置変更で可能です
 試作および動作テストもしてあります
 実機はこちら
DSC_0632.jpgDSC_0633.jpg

 長期使用してみて問題があれば追記します

この記事へのコメント