謎はすべて解けた Omars Power Surge 20000mAh 編

 45W出力可能なUSB Power Delivery対応モバイルバッテリーが売られていたので購入しました

 2020年1月2日
 充電時間訂正 紫文字で表示
 デタラメな時間書いてました

 未だにUSB Power Delivery対応モバイルバッテリーで45W出力可能な物は案外少ないです
 アマゾンで結構前に販売されていましたが最近まで10000mAh以外は販売停止していました
 いつの間にか24000mAhの物も追加されて再販されています
 今回は20000mAhで45W出力の物を4999円でアマゾンで購入

   
 同じデザインで24000mAhもあります
 まずは見た目から
 画像は公式から

51oAXXlOfCL._AC_SL1000_.jpg

  表記スペック等

 アマゾンの商品説明から一部抜粋したいのですが日本語が変なので書き換えて紹介

 ~ここから~

Type-CのPDポート搭載
最大入力・出力45Wに対応しております
デバイスへの給電・充電そして商品自体への充電も更に高速化を実現

バッテリー自体の充電も急速
通常の5V / 2A入力電源バンクの5倍の速さの45Wで2.1時間で再充電します

たっぷりの大容量×抜群な互換性
20000mAhはiphone Xに約5回、Samsung S8に約4回以上、Nintendo Switchに約3回、Macbook 13 に約1回充電できます

2ポート同時出力可能
USB-Aポート×1個+Type-Cポート×1個を搭載
デバイス2台を同時充電可能
スマートチャージ機能付き
接続デバイスを自動検知し出力を自動調整可能。

光るLEDで電池残量を簡単確認
光る内蔵LEDは数字でバッテリー残量を表示
電源ボタンを短く1回押すだけでいつでもどこでも電池残量を簡単確認

パッケージの詳細
20000mAh USB-Cモバイルバッテリー
USB A〜マイクロUSB ケーブル/
タイプCアダプター2 in 1ケーブル
USB-Cケーブル
ユーザーマニュアル

仕様
バッテリータイプ:リチウムイオンバッテリー
容量:3.6V(72Wh)20000mAh
USB-C入出力:DC 5V3A / 9V3A / 12V3A / 15V3A / 20V2.25A(PD 45W)
USB-A出力1:DC 5V3A / 9V2A / 12V1.5A(最大18W)
USB-A出力2:DC 5V / 2.4A 最大
合計出力:63W
サイズ:180× 80×22mm(7.09×3.15×0.86インチ)
重量:558g
動作温度:10〜40℃

 ~ここまで~

 説明文が微妙におかしいのは…まあ愛嬌で
 USB Power Deliveryの出力以外は10000mAhと同じ仕様です
 〇USB Aポートは2つあります

 写真にも2つ写っており仕様にも書いてありますがUSB A ポートは2つあります
 USB 1と書いてあるポートはクイックチャージ3.0に対応しています
 USB 2の方は5Vのみです
 Aポートを2箇所同時に使用する場合の出力は5V固定になります
 USB1を9V USB2を5Vという使い方は出来ません

 USB Aポート2箇所で別々の出力で使えるモバイルバッテリーが必要な方はANKER PowerCore Speed 20000になります
 記事書いてます見てやってください


 多ポート同時出力で使える電力は説明文では63Wです

 〇USB Power Delivery対応の充電器でのチャージ時間は2.1時間?

 説明には2.3時間とありますが画像の説明文は2.1時間になっています
 実際にPower Deliveryにて残量0から45Wで充電をしてみた所2.1時間ほどで満充電になりました
 各充電器での残量0から満充電までの時間は以下の通りです

 USB Power Delivery対応の充電器の場合
 20V 2.25A(45W) 約2時間
 15V 2A(30W) 約2時間40分
 9V 2A(18W) 約4時間25分

 USB Power Delivery非対応の充電器の場合
 5V 1.6A(8W) 約10時間

 〇充電器は付属されていません

 説明に書かれていますがUSB Power Delivery対応45Wアダプターで急速充電出来ます
 今まで通りの5V 2AのUSB Aのアダプターでも充電が可能です

 使ってみて気になった所

 不具合等も10000mAhと同じです

 ①USB Aのクイックチャージ出力は3.0対応

 12V対応と書いてありますがバッテリーの残量が1/3以下位になると12Vを下回る不具合があります
 故障だと思い交換してもらいましたが変わりませんでした
 スマホ等のクイックチャージはほとんど9V程度での使用になる為問題は発生しないはずです
 クイックチャージで12Vが必要な方は他のモバイルバッテリーが良いです

 USB Power Deliveryの出力自体は私が使っている物では相性問題が出ませんでした
 過去にテストしたモバイルバッテリーは相性問題が出たので相性問題で悩んでいる方は是非使ってみてください

 ②USB Power Delivery対応充電器とは相性がある

 通信ログを見ていると充電器によってはエラーがあったり永遠にリセットしていたりがあります
 まともな充電器でも充電開始まで15秒位かかったりもしました
 任天堂スイッチのアダプターでは充電が出来ませんでした
 接続直後にアダプターの安全装置が働いて出力が停止していました

 ③任天堂スイッチのドックの電源として使えます

 モバイル用途でTVモードの据え置き利用をする方は居ないとは思いますが使えます

 ④汎用のUSB Aポートの充電器での充電は?
 付属されているUSB AからType Cに変換するケーブルでの充電は5V 1.6A(8W)でした

 スイッチのドック横のUSB Aポートを使うと5V 1.6Aで充電が可能です
 スイッチのアダプター以外でUSB Power Deliveryでの急速充電を使う方は市販のものが必要です
 45W以上なら鉄板のコレが良いでしょう



 ⑤容量の割に重量が重い

 高出力の為だと思われますが私が使っている他の20000mAhクラスのモバイルバッテリーは390g程度なので約1.5倍の重量です
 このモバイルバッテリーを検索された方は出力優先だと思うので唯一の弱点が重さになります

この記事へのコメント